忍者ブログ
東方projectの二次創作を中心に,                                           管理人の趣味全開なブロクを展開中。
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  これは、とある青年の日常を非常に誇張、過大に描写して紡ぐ物語である。

傍から見れば単なる自虐日記かもしれないが、本人にとってすれば切なくも必死に生きている奮闘記なのである。

決して、青年がダメ人間であることを主張するものではない。

========

今日は簡潔に述べていこう、俺のおかれた状況を。






チーフ「六科君!天丼作って!」

俺 「レシピが手元にありません!『春の天丼』と『夏の天丼』、どっち作ればいいんですか!?」

チーフ「『夏』で!」

俺 「チーフ!大変です!容器がありません!!!」

チーフ「前使ってた容器でなんとかして!!」

俺 「いや、前使ってた容器の蓋がないんです!!!」

チーフ「それじゃ、ステーキ丼の容器使っていいから!!!!」

俺 「チーフ!大変です!!!お米がありません!!!!」

チーフ「なんとかして誤魔化して!!!!」

俺 「チーフ!!もっと大変です!!!天丼のタレが足りてません!!!!」

チーフ「なんとかして頑張って!!!!!」

俺 「チーフ!!!もう致命的です!!!天ぷらがありません!!!!」

チーフ「wwwwwwwwwwwww」

俺 「なぜそこで笑いが生まれる!?」

マネジャ「大丈夫、お前はそういう星の元に生まれてるんだからwwww」

俺 「俺のせいなの!?ってか笑ってないで解決策考えてくださいよ!?」

マネジャ「お前、ここは生鮮食品を扱うスーパーで・・・?」

俺 「・・・ハっ! 店頭から降ろしてきます!!!」


(俺捜索中・・・)


俺 「ダメです!店頭にもありませんでした!」


(声木霊中・・・)


俺 「チーフ!どこいった!?マネージャーは・・・!?」


パートさん「六科君が店内行ってる間、どっかいったよ?」


俺 「くそがっ!!!」


パートさん「もう、六科君がやれる範囲で頑張れば良いと思うよ!」

俺 「やったる・・・!やったろうじゃないか!!!!!できた!!!!!」

パートさん「ぇ!?どうやって作ったの!?」

俺 「気合いですよ!もうKIAIなんですよ!!!俺の全力なんですよ!!!!」





機械 「 天丼 ハ 登録サレテイマセン 」



俺 「もうヤダこの職場あああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ムジナノラクガキ
※サムネマジックですらありません※
最新CM
[08/02 管理人]
[08/01 中尉と呼ばれる通りすがりの人]
[09/26 管理人]
[09/26 きょーじゅ]
[08/09 管理人]
プロフィール
HN:
六科貍
HP:
性別:
男性
職業:
スーパー(の)お兄さんと浪人生
趣味:
気が向いたもの全般
自己紹介:
 東方projectの二次創作をメインに生息してます。
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]